探偵事務所選びで失敗しないために!信用できる探偵事務所5つの条件

MENU

探偵事務所選びで失敗しないために!信用できる探偵事務所5つの条件

信用できる探偵事務所5つの条件
①価格設定が分かりやすい
②契約のプロセスを守っている
③法令に沿った業務を行っている
④調査能力が優れている
⑤公式サイトに必要な情報を記載している
○探偵事務所選びで失敗しないための3つの注意点
①100%成功できるとは限らない
②探偵には得意ジャンルが存在する
③あなたが信頼できる担当者かどうか

 

 

「探偵にお願いしたい!」

 

そのように考えてはみたものの、
探偵に馴染みのある方は一握りですから、
はじめて探偵に業務を依頼するという方も多いのではないでしょうか。

 

さらにどの探偵に頼めばいいのか分かりません。

 

どうせならスキルの高い、
成功に導いてくれる探偵に依頼したいのは間違いありません。

 

ここでは探偵事務所選びで失敗しないために、
信用できる探偵事務所の条件を詳しくお伝えしていきます。

 

悩みを抱えて大変な時期だとは思いますが、
まず記事をしっかりと読んで参考にしてみてください。

信用できる探偵事務所5つの条件

探偵事務所,選び,失敗,信用できる探偵事務所

 

①価格設定が分かりやすい
②契約のプロセスを守っている
③法令に沿った業務を行っている
④調査能力が優れている
⑤公式サイトに必要な情報を記載している

 

多くの探偵事務所がある中で、
信用・信頼できる5つの条件を掲げてみました。

 

解決件数や営業年数など実績が大切であることは間違いありませんが、
悩みに寄り添って解決に導くことができる安心感が探偵事務所には必要だと感じています。

 

 

価格設定が分かりやすい


「価格設定が分かりやすい」のであれば、
安心して依頼できるのではないでしょうか。

 

探偵事務所に限らずどんなサービスにおいても、
価格設定が曖昧だったり、
複雑で分かりにくいのであれば依頼したいと思わないでしょう。

 

調査内容によっては「成功報酬」を採用しているケースが増えています。

 

しかし何を持って「成功」となるのかについては、
探偵事務所とご依頼者では違う認識を持っている可能性があります。

 

また成功報酬の場合においても着手金が必要で、
仮に依頼に失敗したとしても着手金が返ってこないこともあります。
また諸経費などの支払いが必要となることもあります。

 

そのような価格設定が一般の方でも理解しやすくなっているのであれば、
良心的な探偵事務所だと言えるでしょう。

 

契約のプロセスを守っている


探偵事務所に業務を依頼する際には、必ず契約を交わすことになります。

 

その契約時のプロセスが、
きちんと法律に沿ったプロセスで行われているかどうかが大事なポイントとなります。

 

探偵事務所は、探偵業法に定められている通り、
契約前に重要事項についてしっかりと説明を行わねばなりません。

 

重要事項とは公安委員会への届出内容や
業務内容、
秘密保持、
キャンセルの方法などのことを指しており、
それらすべて重要事項説明書に記載されています。

 

それら重要事項について説明を受け、
納得して契約を行うことになります。

 

重要事項や契約内容はしっかりと確認するようにして、
不明点や疑問点がある場合にはそのままにせず、
必ず解決してから契約するようにしてください。

 

法令に沿った業務を行っている


探偵が行う業務は、当然ながら法を犯すようなものであってはなりません。
さまざまな法令を遵守しながら業務を進めていくことになります。

 

しかし中には復讐を目的としていたり、
個人情報を不正に取得するような業務を請け負う探偵事務所も存在します。

 

電話を盗聴したり、住居へ侵入すること、
郵便物を勝手に開封する行為などは違法な調査です。

 

そのまま何の問題もないように業務を請け負うこともありますが、
場合によっては依頼者も罪に問われるようなことがありますから注意が必要です。

 

また探偵事務所が特定の弁護士を紹介する行為は弁護士法違反となっています。

 

一般的にはあまり知られていませんが、
弁護士の集客として行っているものですから、
トラブルに巻き込まれないためにも注意が必要です。

 

 

調査能力が優れている


探偵の業務は、尾行を行い、
暗い場所でも証拠撮影できる機材を使用するなど、
専門性の高い業務を行うことになります。

 

尾行調査においては、
徒歩で行うものから車やバイクで尾行するなどさまざまな方法があり、
1人で行う業務から2~4人程度がチームとなって行うものまで存在します。

 

また運送会社のユニフォームを着用することやトラックに荷物を載せて尾行するなど、
業務は徹底して行われます。

 

探偵事務所の中には調査の状況に応じて調査の人員を増やすことがありますが、依頼主にとって不利益な条件となっていないか確認しておくことが大事です。

 

公式サイトに必要な情報を記載している


探偵事務所に連絡する際には、
公式サイトで確認してから連絡することが多いでしょう。
その掲載内容はしっかりと目を通してから連絡することが大事です。

 

料金や業務について分かりやすくなっている探偵事務所を選ぶようにしましょう。
またその際に誇大な表現が使用されていないか注意することが必要です。

 

例えば「依頼は100%成功させます!」といった内容。

 

どれだけ高いスキルを有した探偵であるとしても、
100%成功させることはありえません。

 

そのような記載がされている探偵事務所であれば、
何を持って成功としているのか、
しっかりと確認しておくようにしましょう。

 

場合によっては、依頼者が求めている内容ではなく、
調査を終了させること自体が成功と捉えていることもあるのです。


探偵事務所選びで失敗しないための3つの注意点

探偵事務所,選び,失敗,信用できる探偵事務所

 

 

①100%成功できるとは限らない
②探偵には得意ジャンルが存在する
③あなたが信頼できる担当者かどうか

 

探偵事務所を選ぶ際は、大きな悩みや不安を抱えている時期で、
慌てていたり焦っていたりすることが多いので、失敗しないように冷静になることが大事です。

 

この3つの注意点をしっかりと読んで、
信頼のおける探偵事務所に依頼するようにしてください。

 

 

①100%成功できるとは限らない
冒頭から申し上げている通り、
依頼は100%成功するとは限りません。

 

浮気や不倫調査などであれば、
浮気の事実を突き止め、
不倫相手との決定的な証拠を掴むことを成功と呼びます。

 

 

ただし依頼されている期間に、浮気の行為があるとは限りません。

 

依頼者にとっては確たる証拠を掴むことが「成功」だと言えますので、そのように認識している探偵事務所では「100%成功する」といった発言は絶対にみられないのです。

 

 

②探偵には得意ジャンルが存在する
探偵事務所は依頼内容によって得意ジャンルを必ず持っているものです。
ある意味、離婚専門の弁護士がいたり、
内科専門の医師がいるのと同じだと言えます。

 

そのため中には浮気や不倫調査を得意としている探偵がいたり、
企業や組織の調査が得意な探偵もいます。

 

大きく分けると、浮気や不倫、ストーカー、いじめなど
個人の調査を得意としている探偵と、
取引先の会社や組織など、
法人向けの調査を得意としている探偵に分かれます。

 

まずは個人調査か法人調査、
どちらを得意としているのか調べるといいでしょう。

 

 

③あなたが信頼できる担当者かどうか
さまざまな情報を調べて、最終的に電話連絡したり、
直接会って担当者に相談することになります。

 

その時のやり取りで本当にあなたが信頼できると感じられるのかどうかが大事です。

 

丁寧に説明してもらえる、分かりやすく説明してくれる、
不安を感じることがないなど、
あなた自身の手によって担当者の評価をしてみましょう。

 

少しでも不安に感じたり、
分かりにくい部分があれば、契約してはなりません。

 

必ずその部分を解消してから契約するようにして、
丁寧な説明がなければその探偵事務所はやめておいた方がいいでしょう。

 

 

 

○まとめ
探偵事務所選びで失敗しないために、
信用できる探偵事務所5つの条件と3つの注意点についてお伝えしました。

 

探偵事務所は自身が得意としているジャンルにおいて、
さまざまなPRを行っており、優秀な探偵もたくさん存在します。

 

しかしその反面で、金銭面や調査面などにおいてトラブルとなることも増えています。

 

悩みを解決するために探偵に依頼したにも関わらず、
新たな悩みを抱えてしまうことは避けねばなりません。

 

良心的な探偵事務所は料金や業務が明確化されており、
契約を無理に迫ってくるようなことはありません。

 

記事を参考にして、優秀な探偵を選ぶようにしてください。